大会以外にも特別なコンテンツが盛沢山!
この日の為に用意された
3つのチャレンジを見逃すな!

SPECIAL CONTENT #1 PRODUCER GAME CLEAR CHALLENGE

歴代のプロデューサー達がイベント開催期間中、
ゲームクリアにチャレンジ!!
どのプロデューサーがチャレンジするのか?
どんなゲームにチャレンジするのか?

CHALLENGER

SPECIAL CONTENT #2 DIORAMA ART CHALLENGE

ジオラマアート作家の荒木 智さんが、ドラゴンボールのシーン再現を実施!
技と体力そして集中力が試される!

情景師アラーキー/荒木智(あらき・さとし)
情景師アラーキー/
荒木智(あらき・さとし)
情景師アラーキー/荒木智(あらき・さとし)

1969年東京生まれ、東京都在住。
幼少の頃に母親に教わった「箱庭づくり」と特撮映画の影響で、模型に興味を持ち、プラモデル三昧の少年時代を過ごす。
中学時代に手にした模型雑誌から手法習得し、本格的にジオラマ作りを開始、各種模型コンテストに出品し、腕を磨く。
ものづくりの楽しさを生業とすることを決心し、大学で工業デザインを学び、1993年に株式会社東芝にプロダクトデザイナーとして入社。以後、趣味としてジオラマ製作を続け、30代前半、模型コンテストの受賞をきっかけに、各種模型雑誌からの依頼を受け、ジオラマ作品を多数製作発表。サラリーマンをしながら、ジオラマ作家として二足の草鞋で活動を続ける。
2014年にネットで拡散した作品が、「リアルすぎるジオラマ」としてテレビなどメディアで大きな反響を呼ぶ。
2015年には、初の著書『凄い!ジオラマ』執筆。
同年にフリーとなり、ジオラマの世界で幅広く活躍中。

SPECIAL CONTENT #3 MOSAIC ART CHALLENGE

みんなが投稿してくれた「ドラゴンボールゲームの最高の瞬間(Moment)」の画像を使用してモザイクアートを作ります。
イベント開催期間中にモザイクアートが完成すると“完成祝いプレゼント”を配布!

詳細ページはこちら